• トップページ
  • アクセス方法
  • お問い合わせ
  • 店舗情報
  • サイトマップ

愛知県大府市の織と染 むらせのお手入れ

思い出とともに、お望みどおりに。愛着のきものを鮮やかに蘇らせます。

着物の生地で多く使われている絹は、綿やナイロンとは違い、
とてもデリケートな性質を持っています。そのため、むやみに
生地を擦ったり、間違った方法で応急措置をしてしまうと、
取れるはずのシミが取れなくなったり擦れや縮み、最悪の場合
破損して着れなくなってしまうことも・・・着物についての
トラブルは、必ず専門店へご相談下さい。

着物のクリーニング

織と染むらせで安心メンテナンス


シミ抜き

気になるシミ汚れは、早めのお手入れが肝心!
日が経つにつれ汚れも落ちにくくなり、それだけ加工費用も高くなります。

京丸洗い

着物を丸ごと洗います。比較的ゆるい汚れなら、丸洗いがお勧めです。
(頑固なシミにはシミ抜き加工が必要な場合がございます。)

洗い張り

着物をいったん解いてから洗濯する方法。
汚れがひどい場合などに洗い張りをいたします。

プレス加工

着物の着用ジワや帯の結びジワなどのシワ伸ばしを
お勧めします。(箔の折れジワは多少の線が残ります。)

ガード加工

通気性や風合いを損なうことなく、
雨や汚れから着物を守る加工を施します。

染め替え

派手になってしまった色目や、色焼けしてしまったものを お好みの色や柄に染め替えることができます。

(染め替えの前に、洗い張り(下洗い)や、しみ抜き、色抜き加工をすると仕上がりがより美しくなります。)

派手な着物色を変えたい

柄は変えられませんが、地色を加工するだけでイメージも一新。装う楽しさも蘇ります。

ひどい汚れを目立たなくさせたい

シミや汚れがどうしてもとれない場合は、柄を描き足すことで鮮やかな着物にリニューアルできます。

HOMEお手入れお手入れ料金表お手入れ加工の流れ取扱商品振袖レンタル催し物着付け教室お問い合わせアクセスマップ店舗情報

Copyright(c) All rights reserved.presented by 織と染むらせ